文字サイズの変更
JBMIA
 検索
ホーム JBMIAについて 統計データ 委員会・部会の活動 トピックス 刊行物 規格
ホーム > JBMIA について > 委員会&部会の紹介 > モバイルシステム部会
JBMIA について
委員会&部会の紹介
モバイルシステム部会
概要
当部会は、昭和41年に(旧)日本事務機械工業会の中に設置された「電卓部会」を発端として、以来、電卓・電子手帳・携帯情報端末 ( PDA ) に関する普及・啓蒙活動を進めた 「 パーソナル情報機器部会 」 と、平成8年以来 PDA 主体のモバイル市場拡大を進めた外郭団体 「 モバイルオフィス推進協議会 ( 通称 MOPA ) 」 の活動を融合させ、モバイルに関する 「 様々な情報の発信基地 」 「 業界の活動基地 」 として平成13年5月に設立された。

当部会設立後、モバイルを取り巻く市場は「通信ネットワークの充実」「携帯電話の飛躍的伸長」「ユビキタス社会の到来」をキーワードに劇的な変化を遂げ、モバイル機器は、“電卓・電子辞書・電子手帳・PDA・携帯電話・スマートフォン ”へと拡大してまいりました。こうした変化を考慮し、部会は傘下の分科会を「電子辞書分科会」と「企画分科会」にて、活動を行いました。しかし、昨今のスマートフォン・タブレット端末等、個人での情報管理・業務利用アプリなども、有償・無償で提供されるスキームがキャリア各社・OS提供元各社にて提供されるようになり、独自検討の必要性がなくなり、現在は「電卓・電子辞書」を主として、活動している。
活動内容
・電卓、電子辞書を主体とする機器の動向調査と普及を図る。
・関係省庁と電卓のグリーン購入法・エコマーク等の意見交換をおこなう。

・小型家電リサイクル法の施行を受け、電卓・電子辞書のリサイクルを促進するためのガイドラインを公開しました。

 ・「製品アセスメントマニュアル作成のためのリサイクル設計ガイドライン」の「個別評価項目一覧表」

【 2015年度の活動実績 】

①東京都商品等安全対策協議会のテーマ「子供に対するボタン電池等の安全対策」に特別委員としてモバイルシステム部会の部会長が参加し、協議会に対し、情報提供や意見陳情を行った。
 また、モバイルシステム部会のホームページに「コイン形・ボタン形電池の取扱いについて」を掲載し、広く注意喚起を行った。

②電子辞書のJBMIA表記統一基準の見直しをし、文字表示・画面サイズの表記統一基準を一部変更、ホームページに掲載した。

③JBMIAフォーラム2015にて、平成27年3月に発刊した「電子辞書市場の動向調査報告Ⅲ」の調査内容と今後の方向性について成果発表を行った。

④モバイルシステム部会のホームページにて電卓・電子辞書の情報発信を行った。

          
戻る