文字サイズの変更
JBMIA
 検索
ホーム JBMIAについて 統計データ 委員会・部会の活動 トピックス 刊行物 規格
ホーム > JBMIA について > 委員会&部会の紹介 > 調査統計委員会
JBMIA について
委員会&部会の紹介
調査統計委員会
概要
当委員会は、ビジネス機械・情報システム産業のさらなる発展を目指すために、JBMIA が対象としている事務機械業界の統計データの収集や需要動向の予測、市場実態調査を行うことを目的とする。 市場環境の変化をいち早く捉え、JBMIA 会員企業のみならず、広く社会へ情報を発信する。
組織
活動内容
1. 自主統計に係わる取り纏めを行う。
2. 「 事務機械の需要予測 」 のとりまとめ及び対外発表を行う。
3. 事務機器に関する市場実態調査活動を推進し、タイムリーな情報の発信及び提供を行う。
【 2011年度の主な活動実績 】
1. 「 2011年事務機械出荷実績 」 及び2012年、2013年の需要予測をとりまとめ発表を行った。
2. インド市場における事務機器使用実態調査を行い、現地に調査団を派遣し使用実態調査の検証を実施した。
戻る