文字サイズの変更
JBMIA
 検索
ホーム JBMIAについて 統計データ 委員会・部会の活動 トピックス 刊行物 規格
ホーム > 新着情報
新着情報
【 2018/04/19 掲載 】
ニュース 「大判インクジェットプリンター部会」を新設しました。
 当協会は、この度 「大判インクジェットプリンター部会」を新しく設立いたしました。今後、当協会会員以外の大判インクジェットプリンテイング企業様にも、ご参加いただけるようにお声をかけていきたいと考えております。

=大判インクジェットプリンター部会の概要=

【経緯】

 2017年1月   「大判プリンター品目追加検討会」立ち上げ
 2017年10月  「大判インクジェット部会設立準備委員会」設置
 2018年3月7日 「大判インクジェットプリンター部会」設立承認
 2018年4月1日  設立

【組織と活動テーマ】

 親部会:「大判インクジェットプリンター部会」

 分科会:「環境・安全性分科会」
   主な活動テーマ……大判インクジェットプリンターの使用環境に関する安全性の検討

 分科会:「基本仕様記載項目標準化分科会」
   主な活動テーマ……基本仕様をカタログに記載する方法の標準化の検討

【大判インクジェットプリンターの定義】

 ① インクジェット方式

 ② 分野はグラフィックス(プルーフ、フォトを含む)、CAD/GIS、テキスタイル、サイネージ

 ③ 対応用紙幅は17インチ(432mm、A2ノビ)以上
   ※テキスタイルに含まれるガーメントプリンターに関しては17インチ以下を含む

 ④ シリアルヘッド方式、ラインヘッド方式

【分野の定義】

 ① グラフィックス
  インドアのPOP、写真、ポスターで主に水性のインクを使用

 ② CAD/GIS
  図面や地図等の線画中心で水性のインクを使用

 ③ サイネージ
  アウトドアの広告・宣伝ポスターで溶剤系・UV・レジンなど耐候性・耐擦性に優れたインクやメディアを使用

 ④ テキスタイル
  布メディアに直接プリントする捺染方式と転写方式があり、主に酸性インク、反応インク、分散インクや昇華転写のインクを使用

【参加企業】 (五十音順)

 沖電気工業(株)、キヤノン(株)、コニカミノルタ(株)、セイコーエプソン(株)、ブラザー工業(株)、(株)リコー

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
本件に関するお問い合わせ先:
 TEL: 03-6809-5010 (代表)
 広報担当: 横森/佐藤
一覧ページへ
戻る