文字サイズの変更
JBMIA
 検索
ホーム JBMIAについて 統計データ 委員会・部会の活動 トピックス 刊行物 規格
ホーム > 新着情報
新着情報
【 2014/05/23 掲載 】
統計 自主統計の出荷実績値の訂正について
JBMIAでは、事務機械に関する出荷実績を自主統計として作成し、公表してきております。この統計は、JBMIAの規程に基づいて、自主統計に参加する会員企業の責任において提出された実績値を、JBMIA事務局にて集計しております。
 
このたび、自主統計対象品目のうち複写機・複合機につきまして、会員企業一社から訂正の申し出がありましたので、当協会として精査したところ、これまでに公表した四半期毎の「複写機・複合機出荷実績」と、半年毎の「事務機械出荷実績」を訂正することになりましたので、お詫びして訂正いたします。
 
今回の訂正の範囲、訂正の原因、再発防止のための更なる対応策、ならびに、訂正の数値データにつきましては、下記のとおりです。
 
JBMIAとしましては、度重なる自主統計の訂正につきまして深く反省するとともに、自主統計の作成・公表に関する一連の対応策を下記のとおり実施することによりまして、信頼の確保に努めて参りますので、引き続きJBMIA活動へのご理解を賜りますよう、切にお願い申し上げます。
 

 
1.今回の訂正の範囲
・2008年から2013年までの、複写機・複合機の出荷実績のうち、国内の出荷金額のデータ。
・この訂正に伴いまして、当該出荷金額が引用・転用されている「事務機械の国内出荷金額」及び「MFP統計の国内出荷金額」についても、同時に訂正となります。
・他方、複写機・複合機の出荷実績のうち、台数についての出荷実績データ、および海外の出荷金額についての訂正はございません。
 
2.訂正の原因
・訂正のあった会員企業において、2008年当時の担当部門での業務引継の過程で、出荷金額の引用データの取り違えというミスが発生し、その後の社内のチェック機能が正常に働かないまま今日に至ったことによるものです。
 
3.再発防止のための更なる対応策
(1)訂正のあった会員企業においては、出荷実績データの集計作業の全体にわたって、業務プロセスの抜本的な見直しとチェック体制の強化に加えて、集計作業に使用するソフトウエアの変更により、人為的ミスの再発防止策を講じた旨の報告を受けました。
(2)JBMIAでは、自主統計に参加する会員企業が統計データをJBMIA事務局に提出する際には、会員企業の責任者の確認を得た上で提出することにしました。
 
4.訂正の数値データ
・別添資料のとおり、データの正誤表を添付しました。
・また、訂正版は、ホームページの「統計データ」の「複写機・複合機出荷実績(JBMIA集計)」および「事務機械出荷実績(JBMIA集計)」に掲載しております。
 
5.お問い合わせ先
一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会
広報委員会担当事務局 横森聡、 冠野博信
調査統計委員会担当事務局 岡野聖史
TEL:03-6809-5010、 FAX:03-3451-1770
一覧ページへ
戻る